金屏風の数え方って知ってます?教えます!

金屏風の数え方って知っている方少ないんじゃないですか?本当の数え方は、下記の通りです。

一隻または半双

一双

これが正しい数え方になります!ですが!!!!

お問い合わせの際、「1枚」であったり「2枚で!」と頂くことがほとんどです。正直なことをお伝えすると、「枚」でお問い合わせ頂くと混乱が起きます。お客様のイメージと私共のイメージがもし、違っていた場合、足らない!となってしまいます。

ですので、金屏風をお問い合わせ頂く際には、ぜひ!「枚」ではなく「双」でお伝えください!

また、よく質問されるのは伸ばし切って使うことが出来ますか?と聞かれるのですが、こういった屏風は本来伸ばし切ってお使いになることが出来ない商品となっています。蛇腹に折れているからこそ自立します!

その他、この使い方はどうなん?!って思われましたら、京都支店の金川までご連絡下さい!お待ちしています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする