田畑咲穂 自分史

田畑咲穂 自分史

みなさんこんにちは!京都支店の田畑です!
突然ですが、今回は私自身の歴史について書きたいと思います。

イベント21に入社して2年目になりますが、イベント21でも様々なことに挑戦させて頂きましたが、改めて入社するまでの自分も含めて自分史について振り返ってみました!

幼少期時代

1998年10月20日生まれで、大阪府枚方市で育ちました!
最近では枚方と言えば‟ひらかたパーク”というイメージもついてきたかと思いますが、大阪の上のほうで京都に近い場所にあります。

姉と弟がいる3人兄弟の真ん中として育てられ、明るくよくはしゃぎ回って笑っている子供でした。
兄弟3人ともがAB型なので、自分たちではよく分からなかったんですが変わっている子たちだったのかもしれません!笑
人前では引っ込み思案だったのですが、今周りの人にそう話すと「ほんまに⁈」と驚かれることも多いです!

習い事として0歳から水泳をしたり、4歳からピアノをしたりと好きなことをさせてもらって、すくすくと育ちました!

小学校時代

地元の小学校に入学しましたが、父親の仕事の都合で小学2年生の夏から家族みんなで中国へ!
初の海外にはしゃいでたのを今でも覚えています。

中国の上海にて日本人学校に通いましたが、日本人だけでなく、中国人やハーフの人、その他海外からの人などたくさんの人と触れ合いました!
両親の転勤で通っている子が多かったので、転校生がしょっちゅう来ていた面白い学校でしたよ!

まだまだ未熟な子供ながらに感じていた中国での貴重な経験や刺激が、今となってはこんな経験ができて本当によかったなと思っています!

小学6年生になるころには日本に戻ってきて、また地元の学校に通っていました。
普通では経験できないようなことをたくさん経験させてもらった6年間だったと思います!

中学校時代

小学校と同様に地元の学校に入学しました!
部活動はバスケットボール部に入部して、クラブ活動漬けな毎日を過ごしていました!

性格的にはあまり喋るタイプではなかったので、大人しく真面目に部活動に取り組んでいました。

体を動かすのはもちろん好きでしたが、どちらかと言えばみんなをサポートする側のほうが好きだったので、スコアを書いたりしてマネージャーのようなこともしていたと思います!
バスケ部を引退するころには「バスケ部の母」と呼ばれるような存在になっていました。笑

高校時代

高校は家から近いという理由で大阪府の高校に入学!
部活動は小学校のときに少しだけ(遊び程度のほんの少し!笑)やっていたテニスをしたい!と思い、硬式テニス部に入部しました。

そこまで上手くはなくて、実力があったわけではなかったんですが、ほぼ全員一致の意見で推薦して頂き、3年生のときには部長を務めさせてもらいました!
エースとはまた違った立場で、部員全員をまとめる大変さや、みんなのことを考えた上での行動などを、すごく自分自身の成長に繋がる経験をさせてもらった1年間でした!

また、小中学生のときもでしたが、文化祭や体育祭などの学校行事がすごく好きでした!
特に文化祭などでは何個も担当を持たせてもらって、放課後にみんなで本番成功に向けて準備をしているのがすごく楽しかったです!個人的には本番よりも準備してる期間のほうが好きでした。
(劇のときは、照明、衣装、小道具、大道具、わき役などいろんなことしてました!笑)

また、受験後はアルバイトを初めて、テーマパークと塾講師のバイトをイベント21に入社するまでずっと続けていました!

塾講師では、頭が理系だったので数学や理科を中心に、中高生に教えていました。
自分と年が近い子たちと、友達のような感覚でしたが、いろんな話をしながら1人1人と真剣に向き合って関われた良い経験だったと思います!

テーマパークはみなさんご存じ「ひらかたパーク」のお姉さんです!
イベント運営という部署で毎日楽しく働いていました!
(ちなみにひらパーは100年以上も続く、現存する中で日本最古の遊園地なんですよ!)

そこでのお客様からのちょっとした「ありがとう」や、みんなの「笑顔」がとても素敵で、今まで以上にイベントの魅力に惹かれていきました!

専門学校時代

イベント21に入社している人も何名かいる、ビジュアルアーツ専門学校に入学しました!
元々ものづくりが好きだったり、学校行事が好きだったということもありますが、イベントを作る人の裏方に興味があってこの学校に入学しました。

ここでは現役で業界の裏方として働いている方が先生となって、知識や技術をたくさん教えて頂きました!
実際に自分たちでイベントやライブを作り上げたりすることで、改めて難しさや楽しさを体感して学ぶことができました。

専門学校なので2年間でしたが、とても充実した濃い2年間を過ごさせてもらいました!

イベント21に入社

私が通っていたビジュアルアーツ専門学校に会社説明会で来ていたイベント21と出会います。
そこで先輩の話している姿や内容を見て、この会社なら「イベントに関わった人みんなを笑顔にできる!」と感じたので、さらに惹かれてイベント21が主催する会社説明会にも参加しました。
何度もやり取りしていくうちに、イベント21で私も働きたい!と思い、入社しました。

社会人1年目

京都支店のスタートアップメンバーとして入社しました!
入社したその年にできた京都支店は、拠点長の中山さん、サブセクの村田さん、同期の金川くんと、そして私の4人からのスタートでした。

新しいことに挑戦したい!という思いから京都支店スタートアップメンバーに手を上げさせてもらいましたが、思った以上に難しいことも多くありました。
ですが、先輩方や同期に支えてもらいながら成長し続けることができました!

特に私自身の3ヵ月目標としていた「名指しアンケート」に関しては、今になっても何度もらってもすごく嬉しい大切なものとなっています!
アンケートに関しては東京支店の先輩(初代アンケート女王)に続いて、2代目アンケート女王と言って頂けるほどにまで成長することができました!

社会人2年目 現在

2年目になるタイミングで、昨年もメンバーとして関わらせて頂いたエデュケーション委員会の委員長と、以前から興味があったクリエイティブ事業部の運営にも挑戦させて頂きました!
シンデレラをビジョンに掲げている山田さんも新卒として京都支店に入社してきてくれて、先輩としての関わりも日々勉強させて頂いてます!

エデュケーション委員会では毎月の社内MBAだけでなく、本からの学びを得られるような成長できる図書館、社外も巻き込んだ公開MBAを中心に活動しています!

昨年はみんなと同じ参加者側として参加することが多かった社内MBAですが、今年は参画者として関わらせてもらったことで、よりたくさんの学びを吸収させてもらっています。
また、委員長として周りを巻き込んで活動することの大変さも感じているので、自分自身でも試行錯誤しながら残りの委員長としての活動もしていこうと思います!

また、運営のほうでは現状コロナウイルスの影響でイベントの開催が少ないですが、最近企画や運営の案件が少しずつ増えてきています!
自分の案件ではなかなかまだ難しい部分もありますが、先輩の案件で運営を手伝わせてもらったり、好きなことの謎解きをオンラインで開催するイベントにも関わらせてもらったりと、この状況でもすごく楽しませてもらってます!

まとめ

自分の歴史について改めて振り返ってみて、どの時代でもそれぞれ良い経験をさせてもらったことが多いなと感じました。
まだイベント21に入社して2年目ですが、学生時代が懐かしく感じるぐらいこの1年半、すごく内容の濃い充実した時間を過ごさせてもらっているんだと思います!

人としても成長させてくれるイベント21で、これからもいろんなことに挑戦して、自分自身が楽しみながらやっていくことで、周りも笑顔になってもらえるようにしたいと思います!
また自分の歴史を振り返ったときに、素敵な時間だったなと感じられるように、1瞬1瞬を大切に、笑顔で楽しく過ごせるようにしていきます!

これからもこんな私を宜しくお願いします!!