京都イベント会社

イベント21京都支店より、全国中のお客様にhappy!をお届けします!

イベント21京都支店

イベント21京都支店は地元密着のイベントの為に
日々奮闘しています!

大きなイベントから台車1台貸し出し、テント1張からテント大量の設営撤去まで、
全てのことをお客様にとっての大切なイベントと捉え、
全ての方たちにHAPPYになってもらうよう本気で
取り組んでいる企業です。

私達に関わった全てのお客様をHAPPYに
そしてお客様の向こう側もHAPPYにそして私達が
京都府に事務所を構えることで京都という地域を
HAPPY!にすることこそが、私達の使命であり、
求めるHAPPY!です。

これから更に成長し続けるイベント21京都支店を
応援してください。

京都のイベントで人気の商品

ステージ

間近にすると迫力満点!
京都の学園祭やコンサート、ライブなどのイベント会場におけるメイン舞台となるステージに相応しい大型ステージです!天面、側面の色も自由に変更できます!設営撤去ともお任せください!

詳しくはこちら

テント

京都の文化祭・フェスなどの屋外イベントで大活躍!
雨も凌げ、一つのブースとして区切ることができます。大きさも様々あり、1.5坪から32坪テント、それ以上のサイズもご用意しております。
設営撤去ともお任せください!

詳しくはこちら

システムパネル

京都でブースづくりならシステムパネル!
会場を仕切ったり、小間作りに使ったり、目隠しになったりと、幅広い用途で活躍します!側面はマグネット式なので、隙間なく綺麗に空間づくりができます!

詳しくはこちら

飛沫防止パネル

コロナウイルスの対策として設置し接客・コミュニケーションがとることができます。透明なアクリルパネルなので視界がクリアです。イベント事や会社内などさまざまな場面でご使用頂ける商品となっております!

詳しくはこちら

お茶会セット

野点傘・床几台・赤毛氈がセットになっていますので、こちらをレンタルするだけで、和の風合いを感じるセットを作ることができます。屋内屋外どちらでもご使用可能で、朱色の外観をしているのでイベント映えします!

詳しくはこちら

金屏風

舞台を華やかに見せる際にオススメです。セミナー講演や竣工パーティーなどで使っていただいた実績がございます 。商品の貸し出しだけでなく設営撤去もお任せください!

詳しくはこちら

オンライン謎解き

社内イベントやお友達との集まりで開催される方も多いオンライン上で出題された謎を解きながらストーリーを進めて目的を達成するゲームです!
目的はコロナウイルスの影響で自粛活動で社内の方とのコミュニケーションを中々取れないというときに一致団結力を高めるなどにオススメです!

詳しくはこちら

各種クレジット対応

個人の方、少額利用の方、

直近の方向けの決済サービスです。

ご希望の方は営業担当まで申し出てください

※条件によりお使いいただけない場合もあります

京都のイベントで役立つ最新ブログ記事

落語セットのレンタル1番は京都イベント21!

公開日 2024年2月26日 最終更新日 2024-02-2[…]

Read more

パイプテント設営ならイベント21京都支店へ!!

公開日 2024年2月2日 最終更新日 2024-02-02[…]

Read more

株式会社イベント21京都支店の

愉快なメンバーたち

金川 晴哉

京都支店 セクションチーフ

【就活者へのメッセージ】
誰かに喜んでもらえるような、

そんなお仕事と巡り合えることを応援してます!

イベントを通じて幸せを届けたいなと思った方は

是非イベント21に!

【イベント主催者のお客様へのメッセージ】
自分の生き方として、座右の銘として

「自分よりも他人」というのを掲げています。

そして相手の笑顔の為なら何でもできる!

という意気込みで考えています!

田畑 咲穂

京都支店 クリエイティブ事業部

【就活者へのメッセージ】

イベント21はすごく沢山挑戦できる場面があります!

だからこそ人としても成長できますし、

様々な経験をすることが出来ます!

人間力溢れる人たちばかりなので、

挑戦したい方は一度ご連絡ください!

たくさんのご連絡お待ちしております!

【イベント主催者のお客様へのメッセージ】

開催規模に関わらず、どんなイベントでも

熱い想いを持って開催されると思います。

ぜひ少しでもそのイベントを素敵な時間に、

お力になれるようにお手伝いさせて頂きます!

小さなことでも、いつでもご相談ください!

一緒に最高のイベントを作っていきましょう!問い合わせ

Contact form will be displayed here. To activate it you have to set the “contact form shortcode” parameter in Customizer.